東京海上・グローバルペット関連株式ファンド「ペット×○○でがっちり! vol.2」

2020/09/30

ぽちたまicon ペット×EC ぽちたまicon

現在、インターネットでの買い物は当たり前となり、オンライン消費の拡大が続いています。それはペットの世界でも同じ。特に2020年は、新型コロナウイルスの感染拡大を背景とした外出自粛の影響などもあり、ペット用品をインターネットで購入する動き(ペット×EC(電子商取引))がより一層加速しました。
 

ペット用品のオンライン消費のイメージ

2019年にニューヨーク証券取引所に上場したチューイは、ペット市場の成長とオンライン消費の拡大という2つの事業機会を捉えるべく、ペット用品に特化したECサイトを運営しています。

同社は、大手ECサイトでは取り扱わないような幅広い種類のペット用品を取り揃えていること、また、自社で構築した効率的な物流インフラを活用することで、高い成長を遂げています。

同様に、ドイツのズープラスも欧州広域に効率的な物流網を有し、ペット用品のオンライン販売で高成長を遂げています。

今後も、ペット×EC=「ペット市場の拡大」「オンライン消費の拡大」という2つの成長ドライバーの組み合わせによる高成長に期待しています。



チューイとズープラスの株価推移

期間:2019/12/31~2020/9/24、日次ベース

チューイとズープラスの株価推移

  • 出所:ブルームバーグ
  • ※ 2019年12月31日時点の株価を100として指数化しています。

  • ※ 上記記載の銘柄は、2020年9月24日時点の東京海上・グローバルペット関連株式マザーファンドの保有銘柄です。
  • ※ 上記は個別銘柄への投資を推奨するものではありません。また、今後のファンドへの組み入れを保証するものではありません。
  • ※ 上記は過去の実績および将来の見通しであり、将来の運用成果等を示唆・保証するものではありません。

 

集合画像


東京海上・グローバルペット関連株式ファンド(為替ヘッジなし)(愛称:ぽちたま)



販売会社

販売会社名をクリックいただくと、各社のサイトをご覧になれます。

    取次販売会社

      ※販売会社によっては、現在、新規申込みの取扱いを中止している場合があります。

       

      東京海上・グローバルペット関連株式ファンド(為替ヘッジあり)(愛称:ぽちたま)


      【モーニングスター アワード ファンド オブ ザ イヤー 2018について】

      【ご留意事項】

      おすすめファンド・コンテンツ

      ページの先頭へ