東京海上・厳選資産バランスファンド(愛称:円奏会ゴールド)「ポートフォリオの状況」

2020/12/23

ポートフォリオの状況
(2020年12月18日時点)

2020年12月7日に設定・運用を開始した東京海上・厳選資産バランスファンド(毎月決算型/年1回決算型)「愛称:円奏会ゴールド」は、2020年12月18日時点で、投資先のマザーファンドにおいて概ね当初の組入が完了いたしました。
足もとの運用状況および投資先のマザーファンドの状況についてご説明いたします。

  • 注:当資料では、毎月決算型、年1回決算型を総称して、円奏会ゴールドということがあります。

円奏会ゴールドの運用状況(2020年12月18日時点)

~2021年は輝く「金」のような明るい年となりますように~

2020年は新型コロナウイルスの影響を大きく受けた1年となりましたが、2021年は以前のような日常を取り戻し、更なる発展を遂げる1年になると私共は信じています。
2021年が、「金」のように皆さまにとって輝かしい一年となることを祈りつつ、「円奏会ゴールド」においても、皆さまのご期待に沿えるよう、運用を行って参ります。


設定来の基準価額と純資産総額の推移

  • ※ 基準価額は信託報酬控除後のもので1万口当たりで表示しています。
  • ※ 設定日前営業日(2020年12月4日)を10,000円として表示。
  • ※ 2020年12月18日時点で分配実績がないため、基準価額(税引前分配金再投資)は表示しておりません。
  • ※ 設定日は2020年12月7日です。

マザーファンドの配分比率

  • 債券マザー:東京海上・日系事業債マザーファンド(為替ヘッジあり)
  • 株式マザー:東京海上・ジャパン・オーナーズ株式マザーファンド
  • 金マザー:東京海上・ゴールドETFマザーファンド(為替ヘッジあり)
  • ※ 比率は、純資産総額に占める割合です。
  • ※ 短期金融資産等には未払金等が含まれるため、組入比率がマイナスとなる場合があります。


守る
債券『価格変動の低減』

<マザーファンド>

東京海上・日系事業債マザーファンド(為替ヘッジあり)

当マザーファンドは、2020年12月7日に設定し、債券の組入を行っており、2020年12月18日時点で、マザーファンドの純資産総額に対し、80%程度まで組入が完了しています。今後も市場動向等を勘案し、債券の組入比率を引き上げていく予定です。

※ 下記は2020年12月18日時点の情報です。

基準価額の推移、保有債券の属性情報

  • 【基準価額の推移】
  • ※ 基準価額は1万口当たりで表示しています。
  • ※ 設定日前営業日(2020年12月4日)を10,000円として表示。
  • ※ 設定日は2020年12月7日です。
  • 【保有債券の属性情報】
  • ※ 各保有債券の数値を加重平均した値です。
  • ※ 保有債券の時価評価額を基に計算しています。
  • ※ 繰上償還条項が付与されている銘柄は、基準日以降最初の繰上償還予定日を使用して計算しています(一部銘柄を除く)。
  • ※ 格付は、Moody's社、S&P社、R&I社、JCR社、Fitch社のうち、原則として、個別債券格付、母体企業格付の中から上位のものを使用しています。
  • ※ 平均格付は、格付毎に点数化し、加重平均した結果を四捨五入して表示しており、当ファンドの格付ではありません。また、保有債券のうち、格付が取得できない場合は、除外して計算しています。

債券種別比率、格付別比率、通貨別比率

  • 【債券種別比率】
  • ※ 短期金融資産等は、組入有価証券以外のものです。
  • ※ 比率は、純資産総額に占める割合です。
  • 【格付別比率、通貨別比率】
  • ※ 格付別構成の比率は、保有債券の時価総額に占める割合です。
  • ※ 格付けは、Moody's社、S&P社、R&I社、JCR社、Fitch社のうち、原則として、個別債券格付、母体企業格付の中から上位のものを使用しており、+・-等の符号は省略して表示しています。
  • ※ 通貨別比率は、純資産総額に占める割合です。

組入上位5銘柄

  • ※ 比率は、純資産総額に占める割合です。
  • ※ 繰上償還条項が付与されている銘柄の償還日は、基準日以降最初の繰上償還予定日を表示しています(一部銘柄を除く)。
  • ※ 格付は、Moody's社、S&P社、R&I社、JCR社、Fitch社のうち、原則として、個別債券格付、母体企業格付の中から上位のものを使用しています。
  • ※ 上記記載の銘柄への投資を推奨するものではありません。また当マザーファンドの将来の組み⼊れ等を⽰唆・保証するものではありません。

増やす
株式『資産の成長』

<マザーファンド>

東京海上・ジャパン・オーナーズ株式マザーファンド

 

※ 下記は2020年12月18日時点の情報です。

基準価額の推移

  • 【左グラフ】
  • ※ 基準価額は1万口当たりで表示しています。
  • ※ 設定日前営業日(2013年4月24日)を10,000円として表示。
  • ※ 当マザーファンドは2013年4月25日より運用を行っております。
  • 【右グラフ】
  • ※ 円奏会ゴールドの設定日前営業日(2020年12月4日)を10,000円として指数化。

資産構成、組入上位10業種、組入上位10銘柄

  • 【資産構成】
  • ※ 短期金融資産等は、組入有価証券以外のものです。
  • ※ 比率は、純資産総額に占める割合です。
  • 【組入上位10業種、組入上位10銘柄】
  • ※ 比率は純資産総額に占める割合です。
  • ※ 上記記載の銘柄への投資を推奨するものではありません。また当マザーファンドの将来の組み⼊れ等を⽰唆・保証するものではありません。

ご参考:マザーファンドの基準価額と日本株式の推移、ご参考:年間騰落率

  • 出所:ブルームバーグ
  • ※ 基準価額は、1万口当たりで表示しています。
  • ※ 東証株価指数(TOPIX)(配当込み)は、当マザーファンドのベンチマークではありません。また、2013年4月25日を10,000円としています。
  • *1 2013年4月25日~2013年12月30日
  • *2 2020年12月18日まで

備える
金『予測できない事態への対応』

<マザーファンド>

東京海上・ゴールドETFマザーファンド(為替ヘッジあり)

 

※ 下記は2020年12月18日時点の情報です。

基準価額の推移

  • 【基準価額の推移】
  • ※ 基準価額は1万口当たりで表示しています。
  • ※ 設定日前営業日(2020年12月4日)を10,000円として表示。
  • ※ 設定日は2020年12月7日です。
  • 【資産構成】
  • ※ 短期金融資産等は、組入有価証券以外のものです。
  • ※ 比率は、純資産総額に占める割合です。

組入銘柄

<SPDR GOLD MINISHARES TRUSTについて>

NYSEアーカ取引所に上場している、米ドル建ての上場投資信託(ETF)。
2018年6月25日に設定され、経費控除前で、金地金の価格のパフォーマンスを反映させることを目標に運用されています。

  • ※ 比率は純資産総額に占める割合です。
  • ※ 上記記載の銘柄への投資を推奨するものではありません。また当マザーファンドの将来の組み⼊れ等を⽰唆・保証するものではありません。

ご参考:金価格の推移

  • 金価格:金スポット価格(米ドルベース)
  • 出所:ブルームバーグ

  • ※ 上記は過去の実績であり、将来の動向やファンドの運用成果等を示唆・保証するものではありません。

各ファンドの概要・リスク・手数料等は以下をご覧ください。

【当資料で使用している市場指数について】

【ご留意事項】

おすすめファンド・コンテンツ

ページの先頭へ