東京海上・グローバルペット関連株式ファンド「ペット関連企業の新戦略 vol.2」

2020/12/03

トゥルーパニオン社の戦略提携 米国icon

米国のペット保険会社トゥルーパニオンは、2020年10月に米国の大手保険会社アフラックとの戦略提携を発表しました。

職域での保険販売のイメージ

アフラックは、米国および日本でがん保険・医療保険などを販売する保険会社で、両国に多数の販売代理店などを有しています。

今回の両社の提携を通して、アフラックの全米にわたる幅広い職域販売網(デジタルチャネルを含む)を活用して、職場などでトゥルーパニオンのペット保険に加入することが可能になる見込みです。アフラックのフレデリック J.クロフォード社長兼COO(最高執行責任者)は、「ペットを飼う人の増加と在宅勤務の増加によって、ペット保険市場には巨大な成長の機会が見込まれる」と述べています。

日本人とペットのイメージ

また、成長する日本のペット保険市場での潜在的な機会を、両社で模索していくことについても合意しています。トゥルーパニオンのダリル・ローリングズ創設者兼CEO(最高経営責任者)は、「約4世帯に1世帯がアフラックの保険に加入している日本において、機会を模索することを楽しみにしている」と述べており、両社が日本をペット保険の有望な市場と見ていることがうかがえます。

今回の提携に伴い、アフラックはトゥルーパニオンの株式の約9%を取得する予定です。両社の提携は、トゥルーパニオンのブランド認知度を向上させるとともに、アフラックの販売網の活用によりペット保険の売上増加が期待できることから、トゥルーパニオンの長期的な利益成長に貢献すると考えています。

  • ※ トゥルーパニオンは、2020年11月30日時点の東京海上・グローバルペット関連株式マザーファンドの保有銘柄です。
  • ※ 上記は個別銘柄への投資を推奨するものではありません。また、今後のファンドへの組み入れを保証するものではありません。

 

集合画像


東京海上・グローバルペット関連株式ファンド(為替ヘッジなし)(愛称:ぽちたま)



販売会社

販売会社名をクリックいただくと、各社のサイトをご覧になれます。

    取次販売会社

      ※販売会社によっては、現在、新規申込みの取扱いを中止している場合があります。

       

      東京海上・グローバルペット関連株式ファンド(為替ヘッジあり)(愛称:ぽちたま)


      【モーニングスター アワード ファンド オブ ザ イヤー 2018について】

      【ご留意事項】

      おすすめファンド・コンテンツ

      ページの先頭へ