東京海上・グローバルペット関連株式ファンド「ペッツ・アット・ホーム・グループの株価急騰について」

2020/09/29

ペッツ・アット・ホーム・グループ
組入比率:4.6%
※ 組入比率は2020年9月24日時点。純資産総額に占める割合です。

ペッツ・アット・ホーム・グループは、英国の大手ペット用品小売り会社です。ペットクリニックを併設した小売店を展開し、ペット用品の販売に加え、グルーミング(ブラッシングやシャンプー、耳そうじ、爪切りなど、ペットの体全体の手入れ)や医療サービスなどのペット関連サービスも提供しています。

グルーミングのイメージ

2014年3月の上場以来、アマゾン・ドット・コムなどのオンライン小売会社との競争激化から、同社の業績は悪化傾向にありました。しかしそのような環境下、2018年5月にCEO(最高経営責任者)が交代し、自社の強みを活かした新たな戦略を発表しました。

新戦略では事業の方向性を明確に示し、
 


など、様々な戦略を実行しました。

特に、「実店舗とオンライン店舗を融合した利便性の高い商品提供」については、消費者は自分の「欲しいもの」を、「欲しい場所」で、「欲しい時間」に受け取りたいと考えており、そのニーズが拡大していることから、通常のEC(電子商取引。インターネットで注文し宅配便で受け取り。)だけでなく、店舗網を活かして、インターネットで注文した商品を店舗=「欲しい場所」で受け取れるようにしました。これにより、「ついで買い」による更なる売上増加も期待できます。このような戦略を行うためには、ある程度の店舗網が既に存在していることが重要であり、通常のECを行う企業との大きな差別化要因となります

その結果、業績は徐々に改善し、それまで低迷していた株価も反発に転じ上昇基調で推移しました。

ペットショップのイメージ

そして、2020年9月24日に、2021年度上半期の業績予想について、同社がアップデートを行いました。

新型コロナウィルスの感染拡大による業績への悪影響が懸念されていましたが、上述の戦略が引き続き奏功したことから市場予想を上回る業績発表となり、それを受けて同社の株価は前日比で+27.8%と大きく上昇しました。

東京海上アセットマネジメントでは、ペッツ・アット・ホーム・グループの強みは高いブランド力、幅広い店舗網、ペット専門店ならではの豊富な品揃え、グルーミングや医療サービスなどのペット関連サービスをワンストップで提供できることだと考えています。引き続きこれらの強みを活かし、データ分析を活用した顧客体験の改善、利便性の高い商品・サービスの提供により、安定した業績の成長が可能と考えていることから、継続して投資する方針です。

ペッツ・アット・ホーム・グループの株価推移

期間:2014/3/12(上場日)~2020/9/24、日次ベース

ペッツ・アット・ホーム・グループの株価推移

  • 出所:ブルームバーグ

  • ※ アマゾン・ドット・コムを除く上記記載の銘柄は、2020年9月24日時点の東京海上・グローバルペット関連株式マザーファンドの保有銘柄です。
  • ※ 上記は個別銘柄への投資を推奨するものではありません。また、今後のファンドへの組み入れを保証するものではありません。
  • ※ 上記は過去の実績および将来の見通しであり、将来の運用成果等を示唆・保証するものではありません。

 

集合画像


東京海上・グローバルペット関連株式ファンド(為替ヘッジなし)(愛称:ぽちたま)



販売会社

販売会社名をクリックいただくと、各社のサイトをご覧になれます。

    取次販売会社

      ※販売会社によっては、現在、新規申込みの取扱いを中止している場合があります。

       

      東京海上・グローバルペット関連株式ファンド(為替ヘッジあり)(愛称:ぽちたま)


      【モーニングスター アワード ファンド オブ ザ イヤー 2018について】

      【ご留意事項】

      おすすめファンド・コンテンツ

      ページの先頭へ