東京海上・ジャパン・オーナーズ
株式オープン

追加型投信/国内/株式

  • R&Iファンド大賞2020 投資信託部門 最優秀ファンド賞R&I Fund Award 2020
  • LIPPER FUND AWARDS FROM REFINITIV 2020 WINNTER JAPAN
  • 優秀ファンド賞 モーニングスターアワード ファンドオブザイヤー2019 国内株式型 部門

設定来のリターンは
TOPIXを大幅に上回る
(2020年7月末現在)

東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープンは、国内の株式のうち、経営者(*1*1 “経営者"とは、経営の中心を担っていると考えられる役員等(取締役・執行役員)を指します。)が実質的に主要な株主である企業(*2*2 “経営者が実質的に主要な株主である企業"とは、経営者およびその親族、資産管理会社等の合計持株 比率(実質持株比率)が5%以上である企業とします。)を主要投資対象とするファンドです。2013年4月のファンド設定以降、TOPIX(配当込み)を大きく上回る実績を残しています。

設定来の基準価額の推移

グラフ:設定来の基準価額の推移

  • 出所:Refinitiv
  • 基準価額は、1万口当たり、信託報酬控除後で表示しています。また、設定日前営業日を10,000円としています。
  • TOPIX(配当込み)は、当ファンドのベンチマークではありません。
  • 当ファンドのリターンは、税引前分配金を再投資したものとして計算しているため、実際の投資家の利回りとは異なります。
  • 上記のオーナー企業の定義は、当ファンドにおける定義です。
  • 当ファンドを「オーナーズ」と記載する場合があります。
  • 上記は過去の運用実績であり、将来の運用成果等を示唆・保証するものではありません。

高いリターンの秘密

オーナー企業の強み×ファンドの運用力

オーナー企業の強み

POINT 01長期的な株主利益の追求

経営者自身が株主、在任期間が実質的に長期であることから、長期的な利益成長が期待できます。

POINT 02迅速な意思決定

経営者の決定が実質的な最終方針であることから、迅速な意思決定が行われ、安定的な利益成長が期待できます。

  • 上記のコメントは、当ファンドのコンセプトをご理解いただくためご紹介するものであり、投資対象企業が全て該当することを示すものではありません。

ご参考

オーナー企業の業績が、外部環境の変化に強い傾向

営業利益水準*3の推移

役員等の合計持ち株比率が5%以上である企業をみると、リーマンショックを契機とした景気後退に対して相対的に高い抵抗力を示し、その後も着実に業績を拡大しています。

グラフ:営業利益水準の推移

  • 出所:ブルームバーグ
  • *3 1社あたりの営業利益(営業利益合計額を対象企業数で除したもの)を指数化
  • *4役員等の合計持株比率が5%以上である企業:2020年7月31日時点においてブルームバーグデータを基に抽出した、役員の合計持株比率が5%以上である企業のうち、各年ごとの営業利益上位下位1%を除いた企業(未上場期間は不算入。合計持株比率には、役員の親族、資産管理会社の保有分は含みません。なお、当ファンドの投資対象には役員の親族、資産管理会社の保有分を含むため、あくまで参考としてご利用ください。)
  • *5 東京証券取引所上場全銘柄:各年度末時点における上場銘柄(ETF、不動産投資信託は除く。)
  • 上記は過去の運用実績であり、将来の運用成果等を示唆・保証するものではありません。 

ファンドの運用力

POINT 01企業調査に基づく銘柄選択

原則として、オーナー経営者に直接面談し、オーナー企業の強みが発揮できる企業かどうか調査を行い、銘柄を選定します。

調査内容の例
  • 長期的な株主利益を追求する姿勢があるか
  • 会社の私物化リスク、事業承継リスクはないか
  • 経営者の戦略に実現性はあるか・・・等

POINT 02リスク管理の徹底

ポートフォリオ全体が割高とならないように、株価の割安度を測るPER(株価収益率)や、株価の勢いを図る株価モメンタムなどの指標を用いて組入銘柄のウェイトを調整しています。

ファンドの実績

POINT 01

設定来の暦年リターンは全てプラス
かつTOPIXを上回っています。
(2020年7月末現在)

設定来の暦年リターン推移

2013年4月24日(設定日前営業日)~2020年7月末

グラフ:設定来の暦年リターン推移

  • 出所:Refinitiv
  • 当ファンドのリターンは、税引前分配金を再投資したものとして計算しているため、実際の投資家の利回りとは異なります。また、設定日前営業日を10,000円として計算しています。
  • TOPIX(配当込み)は、当ファンドのベンチマークではありません。
  • 上記は過去の運用実績であり、将来の運用成果等を示唆・保証するものではありません。

POINT 02

第三者機関からも高い評価をいただいています。

主な受賞歴

  • R&Iファンド大賞2020 投資信託部門 最優秀ファンド賞R&I Fund Award 2020最優秀ファンド賞R&Iファンド大賞 2020
    投資信託部門 国内株式
  • LIPPER FUND AWARDS FROM REFINITIV 2020 WINNTER JAPAN最優秀ファンド賞リフィニティブ・リッパー・ファンド・アワード 2020 ジャパン
    株式部門 日本株 評価期間 3年、5年
  • 最優秀ファンド賞 モーニングスターアワード ファンドオブザイヤー2019 国内株式型 部門優秀ファンド賞モーニングスターアワード ファンドオブザイヤー 2019
    国内株式型 部門
  • 後述の「第三者機関からの評価について」をご確認ください。

販売会社一覧

取次販売会社

投資信託ご購入の注意

  • 当ページは、東京海上アセットマネジメントが作成した販売用資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。お申込みに当たっては必ず投資信託説明書(交付目論見書)をご覧の上、ご自身でご判断ください。投資信託説明書(交付目論見書)は販売会社までご請求ください。
  • 当ページの内容は作成日時点のものであり、将来予告なく変更されることがあります。
  • 当ページは信頼できると考えられる情報に基づき作成しておりますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。当ページに掲載された図表等の内容は、将来の運用成果や市場環境の変動等を示唆・保証するものではありません。
  • 投資信託は、値動きのある証券等(外貨建資産に投資する場合には、この他に為替変動リスクもあります)に投資しますので、基準価額は変動します。したがって、元本が保証されているものではありません。
  • 投資信託は金融機関の預金とは異なり元本が保証されているものではありません。委託会社の運用指図によって信託財産に生じた利益および損失は、全て投資家に帰属します。
  • 投資信託は、金融商品取引法第37条の6の規定(いわゆるクーリング・オフ)の適用はありません。
  • 投資信託は、預金および保険契約ではありません。また、預金保険や保険契約者保護機構の対象ではありません。
  • 登録金融機関から購入した投資信託は投資者保護基金の補償対象ではありません。

本ページで使用している市場指数について

TOPIXは東京証券取引所が発表している東証市場第一部全銘柄の動きを捉える株価指数です。TOPIXの指数値および商標は、東京証券取引所の知的財産であり、TOPIXに関するすべての権利およびノウハウは東京証券取引所が有します。東京証券取引所は、TOPIXの指数値の算出もしくは公表の方法の変更、公表の停止、TOPIXの商標の変更、使用の停止を行う場合があります。

第三者機関からの評価について

「R&Iファンド大賞」は、R&Iが信頼し得ると判断した過去のデータに基づく参考情報(ただし、その正確性及び完全性につきR&Iが保証するものではありません)の提供を目的としており、特定商品の購入、売却、保有を推奨、又は将来のパフォーマンスを保証するものではありません。当大賞は、信用格付業ではなく、金融商品取引業等に関する内閣府令第299条第1項第28号に規定されるその他業務(信用格付業以外の業務であり、かつ、関連業務以外の業務)です。当該業務に関しては、信用格付行為に不当な影響を及ぼさないための措置が法令上要請されています。当大賞に関する著作権等の知的財産権その他一切の権利はR&Iに帰属しており、無断複製・転載等を禁じます。
選考は、2018、2019、2020年それぞれの3月末時点における1年間の運用実績データを用いた定量評価がいずれも上位75%に入っているファンドに関して、2020年3月末における3年間の定量評価によるランキングに基づいています。

「リフィニティブ・リッパー・ファンド・アワード」は毎年、多くのファンドのリスク調整後リターンを比較し、評価期間中のパフォーマンスが一貫して優れているファンドと運用会社を表彰いたします。選定に際しては、「LipperLeaderRating(リッパー・リーダー・レーティング)システム」の中の「コンシスタント・リターン(収益一貫性)」を用い、評価期間3年、5年、10年でリスク調整後のパフォーマンスを測定いたします。評価対象となる分類ごとに、コンシスタント・リターンが最も高いファンドにリフィニティブ・リッパー・ファンド・アワードが贈られます。詳しい情報は、lipperalpha.refinitiv.com/lipper/をご覧ください。RefinitivLipperは、本資料に含まれるデータの正確性・信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、それらの正確性については保証しません。「東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン」は、「株式型日本株」部門において、評価期間3年および5年における「収益一貫性」で継続して最も高い評価を受け、2019年12月末時点で選定基準を満たした同分類の378ファンド(評価期間3年)、316ファンド(同5年)から、それぞれ最優秀ファンドとして選定されました。

「MorningstarAward“FundoftheYear2019”」は過去の情報に基づくものであり、将来のパフォーマンスを保証するものではありません。また、モーニングスターが信頼できると判断したデータにより評価しましたが、その正確性、完全性等について保証するものではありません。著作権等の知的所有権その他一切の権利はモーニングスター株式会社並びにMorningstar,Inc.に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。国内株式型部門:当賞は国内追加型株式投資信託を選考対象として独自の定量分析、定性分析に基づき、2019年において各部門別に総合的に優秀であるとモーニングスターが判断したものです。国内株式型部門は、2019年12月末において当該部門に属するファンド913本の中から選考されました。

  • 当該評価は過去の一定期間の実績を分析したものであり、将来の運用成果等を保証したものではありません。