ファンド情報 戻る

海外株式

主として、日本を含む世界の取引所に上場されている株式等の中から、成長が期待される宇宙関連企業の株式等に投資し、信託財産の成長をめざして運用を行います。
主としてベトナムの企業の株式等の中から、成長性が高いと判断する企業の株式等に投資し、信託財産の中長期的な成長をめざして運用を行います。
主としてベトナムの企業の株式等の中から、成長性が高いと判断する企業の株式等に投資し、信託財産の中長期的な成長をめざして運用を行います。
主として「東京海上・グローバルM&Aフォーカスマザーファンド」受益証券に投資を行い、信託財産の成長をめざして運用を行います。
主として「東京海上・グローバルM&Aフォーカスマザーファンド」受益証券に投資を行い、信託財産の成長をめざして運用を行います。
主として「東京海上・グローバルペット関連株式マザーファンド」受益証券に投資を行い、信託財産の成長をめざして運用を行います。
主として「東京海上・グローバルペット関連株式マザーファンド」受益証券に投資を行い、信託財産の成長をめざして運用を行います。
米国株式の中から、米国の政策動向の分析をもとに株式投資の観点から魅力的な投資テーマを選定し、選定した投資テーマの中で恩恵を受けると判断する企業の株式に投資します。原則として為替ヘッジを行いません。
米国株式の中から、米国の政策動向の分析をもとに株式投資の観点から魅力的な投資テーマを選定し、選定した投資テーマの中で恩恵を受けると判断する企業の株式に投資します。原則として為替ヘッジを行うことにより為替変動リスクの低減を図ります。
主として米国の金融商品取引所に上場されている株式の中から、継続的に高い配当成長が見込めると考える企業が発行する株式を実質的な主要投資対象とします。株式および通貨カバード・コール戦略を行います。
主として米国の金融商品取引所に上場されている株式の中から、継続的に高い配当成長が見込めると考える企業が発行する株式を実質的な主要投資対象とします。
米国の中小型株式のうち、新興成長株式※を実質的な主要投資対象とするファンド・オブ・ファンズです。(※当ファンドでは、中小型株式のうち売上高や収益の拡大等により成長が見込まれると考える企業を「新興成長企業」と位置付け、その株式を「新興成長株式」といいます。)
大型株と比較して相対的に経済成長時の高い値上がりが期待でき、将来の飛躍が期待されるアジア諸国・地域の中小型株に投資を行います。
近年、高い経済成長を遂げ、世界経済の中での存在感を強めている東南アジア諸国の中で、外国人投資家が投資可能な取引所が開設されている6ヵ国の株式を中心に投資します。
世界的な経済成長や人口増加などを背景に、維持・向上が求められている3つのテーマ、「環境」、「水・食糧」、「医療・健康」に関連する世界の株式に投資します。
信託財産の中長期的な成長を目標とし、外国の株式に投資します。 MSCIコクサイ指数(円ヘッジなし・円ベース)をベンチマークとし、これを上回る投資成果を目標とします。
戻る