ファンド情報 戻る

海外債券

主として世界(新興国を含みます。)のインフラ関連企業が発行するハイイールド債券(BB格相当以下)等を実質的な主要投資対象とし、信託財産の着実な成長と安定した収益の確保をめざして運用を行います。
主として世界(新興国を含みます。)のインフラ関連企業が発行するハイイールド債券(BB格相当以下)等を実質的な主要投資対象とし、信託財産の着実な成長と安定した収益の確保をめざして運用を行います。
主として世界(新興国を含みます。)のインフラ関連企業が発行するハイイールド債券(BB格相当以下)等を実質的な主要投資対象とし、信託財産の着実な成長と安定した収益の確保をめざして運用を行います。
主として世界(新興国を含みます。)のインフラ関連企業が発行するハイイールド債券(BB格相当以下)等を実質的な主要投資対象とし、信託財産の着実な成長と安定した収益の確保をめざして運用を行います。
世界の金融機関が発行するハイブリッド証券(バーゼルⅢ対応の新型ハイブリッド証券を中心に投資を行います)を主要投資対象とし、信託財産の着実な成長と安定した収益の確保をめざして運用を行います。
世界の金融機関が発行するハイブリッド証券(バーゼルⅢ対応の新型ハイブリッド証券を中心に投資を行います)を主要投資対象とし、信託財産の着実な成長と安定した収益の確保をめざして運用を行います。
世界の金融機関が発行するハイブリッド証券等に外国投資信託を通じて投資を行い、安定した収益の確保と信託財産の着実な成長を目指して運用を行います。また、日本円で為替ヘッジを活用します。
世界の金融機関が発行するハイブリッド証券等に外国投資信託を通じて投資を行い、安定した収益の確保と信託財産の着実な成長を目指して運用を行います。また、米ドルで為替取引を活用します。
世界の金融機関が発行するハイブリッド証券等に外国投資信託を通じて投資を行い、安定した収益の確保と信託財産の着実な成長を目指して運用を行います。また、日本円で為替ヘッジを活用します。
世界の金融機関が発行するハイブリッド証券等に外国投資信託を通じて投資を行い、安定した収益の確保と信託財産の着実な成長を目指して運用を行います。また、米ドルで為替取引を活用します。
世界の金融機関が発行するハイブリッド証券等に外国投資信託を通じて投資を行い、安定した収益の確保と信託財産の着実な成長を目指して運用を行います。また、ユーロで為替取引を活用します。
世界の金融機関が発行するハイブリッド証券等に外国投資信託を通じて投資を行い、安定した収益の確保と信託財産の着実な成長を目指して運用を行います。また、豪ドルで為替取引を活用します。
世界の金融機関が発行するハイブリッド証券等に外国投資信託を通じて投資を行い、安定した収益の確保と信託財産の着実な成長を目指して運用を行います。また、ブラジル・レアルで為替取引を活用します。
世界の金融機関が発行するハイブリッド証券等に外国投資信託を通じて投資を行い、安定した収益の確保と信託財産の着実な成長を目指して運用を行います。また、メキシコ・ペソで為替取引を活用します。
世界の金融機関が発行するハイブリッド証券等に外国投資信託を通じて投資を行い、安定した収益の確保と信託財産の着実な成長を目指して運用を行います。また、トルコ・リラで為替取引を活用します。
世界の金融機関が発行するハイブリッド証券等に外国投資信託を通じて投資を行い、安定した収益の確保と信託財産の着実な成長を目指して運用を行います。また、ロシア・ルーブルで為替取引を活用します。
世界の金融機関が発行するハイブリッド証券等に外国投資信託を通じて投資を行い、安定した収益の確保と信託財産の着実な成長を目指して運用を行います。また、資源国通貨バスケット(豪ドル、ブラジル・レアル、南アフリカ・ランドを概ね3分の1ずつ)で為替取引を活用します。
円建ての短期公社債などを実質的な主要投資対象とし、安定した収益の確保を図ることを目的として運用を行います。(「東京海上Rogge世界ハイブリッド証券ファンド(通貨選択型)」の各コース(当ファンドを除く)からのスイッチング以外による購入はできません。)
日系発行体が世界で発行する外貨建の債券や優先出資証券等に投資を行い、為替ヘッジ後利回りを勘案して、安定した収益の確保と信託財産の中長期的な成長を目標として運用を行います。年1回決算を行い、分配方針に基づいて収益分配を行います。
日系発行体が世界で発行する外貨建の債券や優先出資証券などに投資を行い、為替ヘッジ後利回りを勘案して、安定した収益の確保と信託財産の中長期的な成長を目標として運用を行います。
日系発行体が世界で発行する外貨建の債券に投資を行い、為替変動リスクの低減を図りながら、安定した収益の確保と信託財産の中長期的な成長を目標として運用を行ないます。年1回決算を行い、分配方針に基づいて収益分配を行います。
日系発行体が世界で発行する外貨建の債券に投資を行い、為替変動リスクの低減を図りながら、安定した収益の確保と信託財産の中長期的な成長を目標として運用を行ないます。
日系発行体が世界で発行する外貨建の債券に投資を行い、毎月安定的な収益分配の確保と信託財産の中長期的な成長を目標として運用を行ないます。
信託財産の中長期的な成長を目標とし、主に外国の国債に投資します。 シティ世界国債インデックス(除く日本/円ヘッジなし・円ベース)をベンチマークとしこれを上回る投資成果を目標とします。
戻る